0歳から100歳までの動ける身体をつくる人財を育成する専門学校
保護者の方へ
資料請求はこちら
学校紹介
学校法人 国際学園
九州医療スポーツ専門学校
【馬借校舎】
〒802-0077
福岡県北九州市小倉北区馬借1丁目1-2
TEL:093-531-5331 FAX:093-531-5332

【片野校舎】
〒802-0064
福岡県北九州市小倉北区片野3丁目5-16

< JR(各都市からJR小倉駅まで)>
福岡から・・・約20分(新幹線こだま利用)
熊本から・・・約1時間(新幹線さくら利用)
大分から・・・約1時間30分(特急ソニック利用)
下車後、本校まで徒歩10分

<北九州モノレール>
平和通駅より徒歩6分
旦過駅より徒歩5分
学校紹介
パブリックスペース
学生全員が使えるパプブックスペースもさらに充実。
快適な学習環境で確かな知識と技術を身に付けられます。
玄関ホール
大通りに面した玄関ホールは扉がガラスのために日差しが差し込みとても明るいです。2階フロアへの吹き抜けもあるため天井が高く広々としています。
講堂
地下に位置する講堂は広々としてスペースで、校内行動や対外的な勉強会やセミナーにも活用できます。
図書室
授業で得た知識をさらに深め、関連分野の情報を調べることが可能です。医療・スポーツ分野の専門書が充実しているのも魅力の一つです。
学生ホール・自習室
授業の合間や休み時間に学生たちが集うスペースです。楽しく食事をしたりと活用の仕方は無限大です。
面談室
個室になっていて学生たちが心置きなく相談することができるスペースです。常に使用しやすいように教室のフロアに位置しています。
最新設備
授業の内容や学生たちの技術習得の充実のため、教材として使用する機材は必要に応じて最新のものを整備しています。
アイコン柔道整復学科(B1F・2F・3F)
柔道場
実技実習室
教室
身体の解剖や生理など様々な知識を得るための教室や、実践に必要な知識や技術を学ぶ実技実習室。実践的な経験を基に、骨折・脱臼など外傷に関わる幅広い知識とより実践的な柔道整復術を実技実習室にて身に付けます。学生たちの様々な悩みなどに随時相談に応じることができるように、教室のあるフロアに個室の面談室を完備しています。
アイコン鍼灸学科(5F)
鍼灸実習室
教室
経穴人形
西洋医学と東洋医学から心身のバランスを整えるための知識を学ぶ教室です。5階フロアに位置しとても明るいです。同じフロアに鍼灸実技実習室がありそこでは問診の練習から「鍼」「灸」の技術を習得します。鍼灸実技実習室には様々な教材をそろえており、学生の知識、技術の習得を促進します。
アイコンスポーツ鍼灸学科(5F)
教室
鍼電極低周波治療器
角度計・打鍵器
スポーツ領域や健康づくり支援、介護や医療に関わる多くの知識を学ぶための教室。スポーツ選手へのサポートとしての運動指導方法やトレーニング理論、更に電気による物理的な刺激を加えることで治療をする鍼電極低周波治療器の操作方法や吸角治療で使用するガラス玉の使用方法を学ぶ実技実習室も完備しています。
アイコン理学療法学科(B1F・4F・7F)
日常訓練室
水治療室
機能訓練室
物理療法の一つである水治療を学ぶための水治療室は広いスペースを確保し、実技練習のしやすい環境になっています。理学療法技術を習得するための治療室や機能訓練室、対象を想定しての理学療法プログラムの立案ができるよう考察力を高めるための日常訓練室があります。
アイコン看護学科(7F・8F)
看護実習室
看護実習室
在宅看護実習室
療養生活を安全で、安楽に送れるような援助や、医療行為を行う上で、必要な専門的技術を学ぶことを目的とした実習室です。病院での実習をイメージできるようなつくりです。
在宅での生活を支援する看護活動を学ぶことを目的とした実習室です。バリアフリーの改築を想定した実際の家屋をイメージしたつくりです。
アイコンアスレティックリハビリテーション・スポーツトレーナー科(4F)
テーピング、ストレッチなど、アスリートをサポートするための必要な知識を学ぶ施設があります。ここでは、トレーナー技術を学ぶだけでなく選手との対応などコミュニケーション技術も深めていきます。
アイコン整体セラピスト学科(3F)
基礎医学実習室
教室
面談室
身体のみならず心のサポートを行うために必要な知識を得るための教室は広々しています。即戦力と成りうる実践的な技術を身に付けるための実技室も完備。さらにクラス担任とのコミュニケーションを図るために欠かせない面談室は教室のある同じフロアにあります。
入試日程
イベントカレンダー
年,
スキルアップセミナー
入学について
個別相談会
応援するアスリートについて